昔実家にいたミミは賢かった。。

うちの実家には、私が小学1年生くらいから

中学3年生まで、ミミというメスの三毛猫が

いました。

勝手口のドアの下が、

ちょうどよい具合にミミの通り道で

お外に出かけるときには

そこから出かけては、どこに行っているのか

遊びに行っても必ず夕飯時には

うちに戻ってくるのでした。。

 

ぽかぽか陽気の暖かい日なんかには

家の屋根の一番高いところを陣取って

気持ちよさそうに君臨しておりました。

 

そんなミミちゃん、

私がお友達と学校の帰り道に

たまにばったり道を歩いているミミに会うことがありました。

 

私が「あっミミ~!」と呼びかけると、

わたしに気がついてこちらを見つめました。

「なにしてるの?一緒に帰ろう!」と言うと、

少し離れて、てかてかとおうちまで

一緒に帰ってくるんです。

 

ねっ!と~~っても賢いでしょ(*^-^*)

 

もうそんな時は、な~んてかわいいんでしょうか!!!

 

まだまだミミにまつわる楽しい話題が、

いっぱいありますが、また次回の

お楽しみに~(*’▽’)

 

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す